家電リサイクル券システム取扱店「家電リサイクルって大変ですね。」とお客様。そう、テレビ、冷蔵庫、洗濯機乾燥機、エアコンが、その対象品目です。そんな中、テレビを一軒の家で3台引取ってきた。もちろんリサイクル法に則って廃棄しますから費用(リサイクル料金と運搬料)はお客様の負担となる。どこの家庭も、地デジに変更すると各部屋にあるテレビが不要となり、もう見ないテレビがそのままお部屋の片隅におかれていた。電気屋さんに地デジのテレビ購入時に古いテレビをそのまま引取ってもらえばいいんだけど、案外、映るからと思ってもったいないという気持ちで捨てないでおいていたのかもしれない。

もったいない気持ちは、とても大切である。しかし、そのもったいないけど使わなければさらにもったいないことになる。そのあたりが少々矛盾してしまう。まあ思い切って処分することも必要なのでしょうね。

ところで家電リサイクルのことだけど、もし自分で処分するとなると、郵便局で振込用紙をもらってきていただき、記入後、振込みし、指定のリサイクルの物流センターに持ち込まなければならない。結構面倒かもしれませんね。もちろん行政でも、近くの家電店でも、代行処分はしてくれるはずですし、当店でも、当店商品購入時以外でもリサイクル法に則って処分させてもらっています。もしお困りの方は、ご連絡ください。出張引取も行っています。

※地上アナログ放送から地上デジタル放送への以降期限が2011年7月24日なのであと、余すこと2年ちょっととなった。もちろん今までのアナログブラウン管テレビでも地デジチューナーを購入すれば、その後も地デジを見ることが出来る。