エコ家電、エコポイントが注目を集めている。まだまだ、ぜんぜん意味がわからない。というか、確かにエコ家電で節電ができるわけだから、それはそれでわかる。しかし、政策として、買い替えをさせることで実際エコとなるのか?もちろん電気代が安くなるということは歓迎されるべきだが、買い替えにともない、まだまだ使えるものをリユースしないとなると、それは果たしてどうなのか?そのあたりが、とっても疑問に感じる。今回のエコの意味は、エコロジーではなくエコノミーという意味で判断するしかない。

リサイクルショップは、リユースを商売としているから、この政府の政策からすれば、国賊となってしまう。