8月になっても、いまだ梅雨明けされないこの岐阜地区。今日も雨が降り続く…。引越など荷物の移動には、この雨は大敵となる。引越シーズンではないが、引越をされる方はいるもので、こんな雨の日と引越が重なってしまうと、それはもう大変となる。荷物がぬれるだけではなく、たとえ濡れなくても、湿気を含んだ荷物は、結構重たくもなる物だ。え?っと思う人がいるが、案外衣類とか、布団とか、新聞雑誌古本などは、重たくなる。湿気対策も今後必要だ。

当店リサイクルショップにて不要な衣類なども引取っている関係で、湿気を含んだ衣類は、確かに重たい。それに少々かび臭くもなっている。また雑誌古本も、時には引取る時があるため、大きな物ではないが、階段下ろしは、結構な重労働となる。すでに当店で引取ることなった荷物ではあるが、それを濡れないように積むのも結構頭使う。不用品といえども当店にとっては、商品となるゆえ、大切に積みたい。

まあ、雨の日、何をやってもいい事はないので、早く梅雨明けを望むところだ!