液晶テレビ購入時の地デジアンテナの設置は、大変だと思われている方が多いだけど、意外と簡単に設置ができる。もちろん住宅環境によっては、電波が受信できない地域もあるので一概には言えないが、おおかた電波さえ受信できれば、特に問題はない。ようは、今までUHFのアンテナを使っていたらその向きを地デジの電波塔の向きに変更するだけでOK!特にあたらに特殊なアンテナを立てることもない。もちろんUHFのアンテナが古くなって買い替えを検討するなら新しいのにすればいいんだけど、新規アンテナを建てなければならないことはないのだ。また電波塔が近くにあるか、または、その向きに障害物がないのならわざわざ屋上にアンテナを設置することもない。

そう地デジは、ベランダでも受信が出来る場合がある。BSやCSアンテナを自分で設置したことがあるなら、きっと地デジアンテナは、それより簡単に設置が可能だ。BS,CSは、縦横角度を正確に設定しなければならないが、地デジは、水平方向のみ電波塔に向ければほとんど大丈夫なのだ。

実際、電気屋さんやホームセンターにいくと、自分で設置出来る地デジベランダアンテナが数多く売られている。ほとんどが1万円以下で購入が可能だ。実際わたしも6000円くらいの物を購入して自宅に設置しているが、まったく問題ないどころか、1時間もかからず設置が完了した。

普通電気屋さんにアンテナ取り付け工事を依頼するとどうだろう?5万円から7万円くらいかかるんじゃないだろうか?当然屋根に上がっての工事になるのでそれは大変な工事だから当然と言えば当然なのだが、今のご時勢、それだけの出費は痛いものだ。ベランダに障害物がないことが条件ではあるが、器用なお父さんなら、ぜひ、自分で設置してみてはいかがだろう?

地デジアンテナ